ママ活は東京・大阪など都会でやろう

ママ活 夜景 ママ活 実践
この記事は 約3 分で読めます。

今月は東京・大阪・福岡などでママ活補導とか、子供たちが暴れているみたいですがその結果ママ活の知名度をどんどん上げるという逆効果になっています(笑)

私のところに来るママ活絡みの質問も急増中で、ハッキリ言って面倒な状況です。

やり方に関する質問がほとんどなので、その様な人には以下のページを送って読んでもらうようにしています。ここを読めばだいたいの流れは分かるはずです。後は容姿がそれなりなら誰でもママ活は出来ますからね。

ママ活サイト・アプリ攻略マニュアル

ママ活サイト・アプリでママを作る方法
現状大手サイトでママ活が出来るのは、ワクワクメールだけ! ハッピーメールやPCMAXで、ママ活とパパ活が禁止になってしまったため、現状大手では、ワクワクメールしか選択肢がありません。 ママ活をやってみようと思うなら、...

その他の質問で意外と多いのが「住んでいるところが田舎なのですが、田舎でもママ活出来ますか?」というやつ。

正直言って田舎でママ活はかなり厳しいでしょう。

理由はいくつかあります。

  お金持ちが少ない

人口が少ないから当たり前だと思うでしょうが、人口の比率以上に田舎にはお金持ちは少ないです。結局お金があっても使う場所もないので、金持ちは刺激や利便性を求めて東京・大阪など都会に集まってきます。

  近所の目(監視)がきつい

田舎の情報網を舐めてはいけません。少し隣の駅で会う程度ではすぐに噂になって広まってしまいます。それに対して東京など都会では、そもそも近所に誰が済んでいるのかも知りませんから、当然噂が広まるなんてこともありませんし、偶然知り合いに会うなんてリスクもほぼありません。

以上の理由から田舎でママ活は厳しいと言えるでしょう。どこまでが田舎なのかについては難しいですが、少しでも都市に近い場所でママ活をするようにしましょう。

例えば関東で、さいたま市に住んでいたとしても、池袋や渋谷でママ活をするようにした方が良いママに出会える確率は格段に上がります。

ついつい、電車に乗るのが面倒なので近場でママ活をしてしまいがちですが、あえて遠くで会えば、帰りの交通費も多めにもらえたり、意外とお得なこともあります。

具体的にはワクワクメールでプロフィール検索する際に相手の地域を都心に設定するだけなので、やること自体は簡単でシンプルです。

ちなみに、お金持ちのママは「渋谷・池袋」より「青山・目黒・銀座・日本橋」などを好むので、そこまで行ける人はその辺を狙うと良いでしょう。

今月はママ活関連のニュースが色々出たおかげで、悪いイメージも多少増えたかも知れませんが、興味を持って始めようとしているママや若い男が激増している感じがします。

ワクワクメールの新規登録者を見ていても、「この人ママになろうとして登録したな」って分かる人が結構います(笑)

自分としては、今はママ活とプライベートの割合が丁度よいので、新しいママを増やすつもりはないですが、この感じだと前より更に楽にママを作れそうです。

どんどんニュース等で知名度を上げてもらいたいものですね(笑)

ワクワクメール

18歳未満利用禁止

コメント