ママ活している私が、ママ活で高校生補導のニュースを見て思う事

ママ活 男子高校生 ママ活とは
この記事は 約3 分で読めます。

ママ活 男子高校生

ママ活 補導

昨夜ニュースZEROを見ていたら、まさかの有働さんから「ママ活」という言葉が(笑)

どうやら、17歳の高校生がツイッターを使ってママ活募集していたところ、おとり捜査の警察官とアポイントを取ってしまい、見事に補導されたというニュースでした。

色々突っ込みどころがありますが・・

まず、これはニュースにはなっていますが事件でも何でもないですからね。

ただの補導です。「もう夜遅いから早く帰りなさい」と大差ありません。

法的にもなにも問題ありません。 喫茶店で2時間お話しして7000円欲しいとコンタクトを取ったようですね。

このこと自体も別に法には触れませんし、アルバイトとして成立するならアリです(彼は一度も成功したことが無かったようですが(笑))

有働さんのコメントも意味不明でした。やたらと「ママ活もそうですが大人が悪いですね」と繰り返しています。

「ん?何の話をしてるのかな? 今回の補導には大人は出てきませんよ」

別にパパ活とかママ活は未成年を大人が騙すといった類のものではありませんよ。

 

年の離れた大人同士が、お互いに納得した形で契約するものです。

 

「大人が悪い」とは未成年の援助交際とごっちゃになっているのでしょうね。

高校生もツイッターでやるなんて、無理がありましたね。

 

現状ではツイッターは一番使ってはいけないSNSです。

ママ活は初の補導の様でしたが、パパ活に関してはツイッターを常に警察が監視していて、未成年らしき女性にはすぐに警察のおとりメッセージが届くようです。

ですので、都内のパパ活はSNSから路上ナンパ型パパ活に移行しています

それなりにお金を持っている服装をして渋谷などを歩いていると普通に若い子から声をかけられる時代です。

福岡も今回のニュースなどにより、渋谷と同じような流れになると予想します。

ちなみに、ママ活は路上ナンパでやるのは相当無理があるのでやめておきましょう(笑)

少なくとも今のところ、ママ活やるならワクワクメールで簡単に行けるので、興味ある人は以下のページを熟読してください。

 

ママ活サイト・アプリ攻略マニュアル

ママ活サイト・アプリでママを作る方法
現状大手サイトでママ活が出来るのは、ワクワクメールだけ! ハッピーメールやPCMAXで、ママ活とパパ活が禁止になってしまったため、現状大手では、ワクワクメールしか選択肢がありません。 ママ活をやってみようと思うなら、...

 

しかし、ニュースでママ活が少しメジャーな言葉になっちゃいましたね。

自分の所にも昨日今日でママ活に関する質問が大量に来ています・・・

面倒なの、ここ読んでとさっきのURL送っちゃってますけど(笑)

 

ただ、高校生でママ活はちょっと厳しいと思うのでやめておきましょう。卒業してから思いっきり稼げばいいでしょう。

 

高校生なら、ママ活よりパパ活したほうが圧倒的に需要あるとは思いますよ(笑)

私はおじさん相手は無理だけどね(笑)
ワクワクメール

18歳未満利用禁止

コメント