ママ活日記(体験談)デートを備忘録として書いてみる

東京タワー 夜景 ママ活 体験談
この記事は 約3 分で読めます。

今日は何となくママとの一日を備忘録程度に書いてみる。

待ち合わせは、銀座で12時

まずはランチだ。 最初の内は、「若い子はお肉でしょ?」って焼肉ばかりに連れていかれたが、別にそれほど肉好きってわけでもないと伝えると、ジャンルが色々になった。

今日は中華だ。

行った場所は 銀座筑紫楼

フカヒレが有名なお店らしい。

確かに、フカヒレソバは美味しかった。 こんな旨いラーメン屋があったら流行るだろろうけど、1000円で売るのは原価的に無理かな。

ママは、フカヒレ食べると肌の調子が良くなるとか言っていたが、コラーゲンって結局分解されてアミノ酸になる訳だから、タンパク質取ってるのと同じだろ。と思ったが言わなかった。

その後は、GINZA SIXでママのお買い物にお付き合い。

よく覚えていないが、洋服を買っていた気がする。

それにしても客の半分以上は外国人だ。 日本はこれからどうなるのやら。

その後、今度は俺の洋服を買ってくれるというので、DIESELへ向かう。

DIESELではデニム2本とTシャツを3枚買ってもらった。

会計は10万弱。 自分では絶対に買わない額だが、ブランド品を買ってもらっておけば金欠の時に換金できるので便利だ。
なので、若者に人気のDISELを最近はメインで買ってもらっている。

その後は、行くところもなかったので、アルマーニにも行ってみた。

アルマーニの服は、俺にはサイズがイマイチ合わない。

だけど、アルマーニも換金できるので、とりあえず買ってもらった。

アルマーニ スーツ

なぜか、ママもくそ高いワンピース(25万)を買っていた。

その後、アルマーニビルの上にあるラウンジでお茶をした。

ママが持っているブラックカードを見せると、無料でお茶が出来るらしい。

やっぱりブラックカードはカッコいい。 いつか俺も持ってみたい。

夕方になり、夜は予定があるらしいママが、帰りのタクシー代だと言って1万円くれた。

今日は15万くらい買い物してもらっている。そういう時は大抵タクシー代だけくれる。

何も買ってもらわないときは、3万から5万円小遣いでもらっているが、ぶっちゃけ今日の買い物をタグつけたまま売れば、8万以上にはなるはずだから、はやり買い物の方が美味しいかもしれない。

ママと一日一緒にいると、自分が金持ちになったような気になってしまい、少し感覚がずれてくる。

最近友達と遊ぶ時も、完全に金銭感覚がずれているようで、指摘されることが増えてきた。

確かに、色々な場面で値段を確認しないことが多くなったと思う。

でも、それが悪いことだとは思わない。

お金持ちの感覚が普通になれば、それを維持するために収入を増やそうと努力するだろうし、お金があるのが当たり前になれば、自然とお金が集まってくる気もしている。

だから、出来るだけ金を持っている人と付き合うようにしていきたい。

こんな自由な日本で、わざわざ人に使われるのを自分から選択するなんて、考えられないので、サラリーマンにはなる気は無い。

そう思って、常に何かのチャンスを探していれば必ずチャンスは来ると思っている。

今はママ活でも何でもして、資金をためながらチャンスを待つだけだ。

18歳未満利用禁止

ママ活サイト・アプリでママを作る方法
現状大手サイトでママ活が出来るのは、ワクワクメールだけ! ハッピーメールやPCMAXで、ママ活とパパ活が禁止になってしまったため、現状大手では、ワクワクメールしか選択肢がありません。 ママ活をやってみようと思うなら、...

 

コメント